トリキュラーの誤解とスーパーオキシドジスムターゼ

スーパーオキシドジスムターゼは抗酸化作用のある酵素のことで、人間の体の中で作られ続けている活性酸素のリスクを下げるために有効とされていて、過剰な活性酸素をなくすことによって若さを保ったり、病気になりにくい体を作ることができます。スーパーオキシドジスムターゼは活性酸素を取り除く酵素というものなので、アンチエイジング効果が高いことから注目されていて、老化にともなって増え続けるガンや生活習慣病、シミやシワなどの皮膚の老化を防ぐ効果があるとされています。スーパーオキシドジスムターゼは特定の食材にしか含まれていないので、基本的には個人輸入などで手に入れることになります。トリキュラーは避妊をするための薬ですが、子宮筋腫などにも処方されていて、月経による過度な出血を防ぐこともできるので、避妊以外の症状にも処方される薬です。トリキュラーなどのピルに関しては日本では副作用に関する誤解や薬による避妊のリスクによる誤解が非常に多かったのですが、トリキュラーなどの低用量ピルや超低用量ピルが開発されたことから副作用等に関する誤解はあまり見られなくなり、日本でも普及が進んでいます。とくに過月経などで悩んでいる女性はトリキュラーなどのピルを服用することで、正常な月経になるので精神的な負担が減るので生理中も通常の生活ができるようになります。子宮筋腫ができると生理中の出血が多くなるので、トリキュラーなどの低用量ピルの服用を継続して、子宮筋腫の大きさを定期的に検査して適切な治療ができるようになっています。ピルの服用は女性の社会進出とも関連していて、女性アスリートも大会の期間に合わせてピルを服用するなど様々な用途で用いられています。

ページの先頭へ戻る